異性が見せる「脈あり」サインを見逃すな!|Wedding Party
HOME>注目記事>異性が見せる「脈あり」サインを見逃すな!

恋心が起こす心身の反応

カップル

好きな人に対しては、意識が高まりやすく、心の炎が心身に変化を与える場合があります。そのため、脈ありサインは、通常とは違う違和感が現れやすくなるでしょう。抑えきれない心の炎は、ストレス状態を引き起こしやすく、ストレス反応が脈ありサインの特徴として判断できる場合もあるはずです。人のストレス状態は、攻撃か逃げるかの選択状態に置かれます。恋愛で言えば、より接近する行動に移るか、心の安定を求めて距離を置く行動に移る場合もあるのです。刺激を緩和させるために、頭をかいたりなど、違った刺激を意識に取り入れようとする人もいるでしょう。抑えきれない恋心による心の炎は、体に与える力も強く、興奮状態が顔を少しばかり赤くさせる姿もよくあります。

細かな内容に意識を向ける

好きな人に対する反応は、より多くの情報を集めたい心理が働きやすく、目の瞳孔を広げ、より情報を集めようとします。目の瞳孔が広がれば、目に入る光量も多くなり、脈ありサインとして目の輝きもポイントです。好きな人との接近は、快感を生み出す場合もあり、その場にいたい心情が働きやすくなります。会話を次から次へと話をしてくる場合は、脈ありサインとして考えても良いでしょう。この内容は、行動意欲に強い人に現れやすい内容かもしれません。恋愛経験が少ない人は、対応の仕方に戸惑う気持ちも高まりやすくなり、自分自身をコントロールできず言葉数が少なくなる場合もあります。

異性によっての違い

好きな人の脈ありサインは、異性の違いによっても多少違いがあります。女性の脈ありサインは、より女性らしさをPRしたい気持ちが高まり、髪の毛に手を当てやすくなります。普段から、女性らしさを磨くために、髪の毛を整えている場合もあるためです。男性の脈ありサインは、男性らしさを強くPRする仕草や言葉が多くなる場合もあります。自分自身を自慢する話は、好意を持って欲しい脈ありサインである可能性が高いでしょう。胸をはったり、腰に手を当てて大きな態度に出る場合は、男として大きく見せたい気持ちが隠されているかもしれません。

広告募集中